大阪・咲くやこの花館「花蓮展」 — wakasa15thfd

日本最大の温室「咲くやこの花館」へ。目的は野外に展示された日本・中国・インドなどの約200種の蓮。 トップは「噫無情(ああむじょう)」ハスは一般的に開閉を繰り返し4日目に花托だけになるが、この花は3日目になってしまうとかで名付けられたそうです(@_@)儚い珍しい名です。 上は綺麗な一重の白「巨・宮西」 キバナ系「王子蓮」。現在の陛下が皇太子時代に訪米されデンバー在住の日系アメリカ人よりアメリカ産のハスの実を贈呈されたものですが、まだ咲いてなかった(^^)/ 6/23から始まったのですが7/22迄と言うのに多くが終わっていました。管理人の方の話しでは今年は早くて、、、、と(^^)/ 右はお盆の仏前に多く供えられる「誠蓮」 ヒマラヤの青いケシがいっぱい咲いてました。今年は表年とか。 昼なのにゲッカビジンも!騙されたようです(^◇^) 右は葉がオオシカの角に似ている「ビカクシダ」。ビカク(麋角)は中国でオオシカを指すそうです。 高山の女王「コマクサ」 園内ツアーに入ったら園内で収穫された甘~いマンゴーの試食が出来ました(^^♪ 人形の様なサボテン科の「ヒボタンニシキ」。可愛いですね♡ ハスのロータス効果について、毎日使っている杓子。ご飯が付かないのはハスの葉の表面構造を活用しているそうです(@_@)

via 大阪・咲くやこの花館「花蓮展」 — wakasa15thfd

Deixe um comentário

Preencha os seus dados abaixo ou clique em um ícone para log in:

Logotipo do WordPress.com

Você está comentando utilizando sua conta WordPress.com. Sair /  Alterar )

Foto do Google

Você está comentando utilizando sua conta Google. Sair /  Alterar )

Imagem do Twitter

Você está comentando utilizando sua conta Twitter. Sair /  Alterar )

Foto do Facebook

Você está comentando utilizando sua conta Facebook. Sair /  Alterar )

Conectando a %s

Este site utiliza o Akismet para reduzir spam. Saiba como seus dados em comentários são processados.