Após acordo, Congresso e Bolsonaro dividem bolo de R$ 30 bi, em perda inédita de recursos do governo federal — BBC Brasil – Notícias, vídeos, análise e contexto em português

Parlamentares mantiveram veto do presidente que impedia perda maior de recursos, mas Planalto teve que ceder controle sobre R$ 15 bilhões do Orçamento.

via Após acordo, Congresso e Bolsonaro dividem bolo de R$ 30 bi, em perda inédita de recursos do governo federal — BBC Brasil – Notícias, vídeos, análise e contexto em português

Victory Daze — The Russian Reader

A Russian car sporting an “Onward to Berlin!” decal. Photo courtesy of Open Media Novosibirsk Russian National Guard Includes May 9th “Onward to Berlin” Auto Decals in Purchase Plan Mediazona February 28, 2020 Open Media reports that the Novosibirsk Regional Office of the Russian National Guard has included “Onward to Berlin!” auto decals in its […]

via Victory Daze — The Russian Reader

京都・三十三間堂「春桃会」2020 — wakasa15thfd

三十三間堂で「春桃会(ももの法会)」が執り行われました。島津の雛人形と池坊の生け花が千手観音像の前に供えられました。 生け花くらいは撮れると思ったのですが堂内は撮影禁止なのでポスターからです。 河津桜が満開でした。もう瑞々しい葉が出ている木もありました。 3/3は陽数の「三」が重なり「おめでたい」とされる祝節`重陽’の一つです。今は雛祭りの方が有名ですが、古来から「上巳(じょうし)」と呼ばれる禊をして邪気厄災を祓う`斉日(さいじつ)’だったそうです。 この日に用いられる桃は「鬼怖木(きふぼく)」と呼ばれて悪災を除く仙果・聖樹とされ、実を食べるだけでなく枝を軒先に刺して厄除けにしたそうです。 三十三間堂も「三」が重なることから因んで桃の法会を行い参拝各位の無病息災を祈願してくれました。 庭には白と紅色の桃が咲き始めていました。ただ、コロナ問題でイベントは大幅に縮小され堂内への無料拝観と池坊の華展のみでした。 1000体もの千手観音像が並ぶ姿は圧巻で素晴らしかったです(^_^) 真っ赤なボケ。鐘楼前のマンサク。 虫食い状態で無残なサザンカの葉と、朱色の廊下を背にした見事なサザンカの蕾(^_^)

via 京都・三十三間堂「春桃会」2020 — wakasa15thfd

Condição de felicidade. O efeito de idade. — Tendências do imaginário

Que tenho contra os velhos? Nada. Dispenso, porém, pedir às crianças para ser adultas, aos adultos, crianças e aos jovens, velhos. Também prescindo pedir aos velhos para ser jovens. Existem ”idades da vida” (ver: https://tendimag.com/2016/12/23/as-idades-da-vida/). Nenhuma fase da vida tem o monopólio da importância ou da felicidade. Mas as “condições de felicidade” (Erving Goffman) são […]

via Condição de felicidade. O efeito de idade. — Tendências do imaginário

プリンプリン — ものぐさ日記

牛乳と卵を消費しよう!という流れから、プリンを作ることにしました。 牛乳と卵とお砂糖だけで作る、シンプルで昭和チックなカスタードプリンです。 色々なレシピを見比べつつ、卵6個+黄身1個に、牛乳600cc、グラニュー糖(甜菜糖)大さじ3でやってみました。あとバニラエクストラクトがあったので、少しだけ入れました。牛乳を温めるとか卵液を濾すとかについては出来上がりに拘りたいのかどうか次第かと思います。 プリン型は何も考えなくて済むモロゾフの空き瓶を活用で(笑) オーブンや蒸し器ではなく、フライパンと鍋で簡単に作りました。 当初、モロゾフ型5個で作る予定でしたが、思ったよりモロゾフ瓶の背が高く、5個だと蓋の中にギリギリ収まりませんでした。あちゃー😅 残りの分を小さめのプリンカップ2個に分け、後は同じように小鍋を使って作りました。 高さのある瓶にしたので熱湯は瓶の2/3以上になるまで注ぎました。ごく弱火でふつふつ言わない程度をキープしつつ、蓋をして15分程度火を入れ、10分そのまま放置したら完成です。そのまま食べても、冷やしてから食べても美味しかったです。 カラメルの作り方はお好みで。 火入れ加減は、卵液の水分割合と瓶の厚みや素材、お湯の温度で変わるので、あくまでも参考程度になりますが、30センチの深型フライパンにモロゾフ瓶4個の場合はこんな感じでした。 ちなみにモロゾフ瓶は200cc入ります。小さめカップは100ccです。 とりあえず、温かいままミニを味見。程よい硬さでぷるんぷるんになりました😊 夜になってからモロゾフ瓶の方も食べましたが、こちらも良い塩梅で出来ていました。 フライパンでやる方が湯煎しながらオーブンで焼くよりも微調整が簡単に出来るので、ラクチンです。 我が家では茶碗蒸しもこの深型のフライパンを使って作っています。蒸し器を出すより手間がかからず簡単ですし、大きめの器も使えます。

via プリンプリン — ものぐさ日記

悲報 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演 初日中止 — ものぐさ日記

地球ゴージャス二十五周年祝祭公演の初日が、コロナ蔓延の折、中止となりました😭😭😭 公演自体が中止で無いのは良かったのですが、翌日も中止予定で、その後もどうなるかは、3/3現在、まだ分からない状況です。 残念ですが、誰も悪くはないですし、誰もが被害者なので、主催の方々や関係者のみなさまの経済的損失を考えると、胸が痛みます。 振り替えも出来るらしいのですが、この時期になっての今更なので、果たして予定があうかどうかは、現時点ではかなり微妙です。とほほ〜😥

via 悲報 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演 初日中止 — ものぐさ日記