同僚から不倫の相談を受けてしまう — ダメ教師成長日記

ある小学校に勤務していた頃、二人の同僚の先生から、別々に不倫の相談を受けてしまいました。 スレンダー美人のN先生 一人目は、独身で、30歳ぐらいで、スレンダーなのに豊胸な、きりっとした顔立ちの美人の講師N先生。 二人で食事に行ったときに、突然、「前の職場で知り合った、〇〇中学校のB先生と付き合っているんです。その人には妻子があります。」と告白されてしまいました。 つまり、不倫です。 相手は、「妻とは、ほとんど家庭内別居の状態で、別れようと思っている。」「本当に好きなのは君だ。いずれ結婚したいと思っている。」と、言っているということでした。 「でも、彼と奥さんとの話し合いが、なかなか進まないので、どうしたらいいでしょう。」う、という相談でした。 私は、あまりのことに、とまどってしまいました。 それ程親しくしていたわけではなかったし、夏休みの仕事のある日の昼休みで、しかも、職場の近くのスパゲティ屋さんだったからです。 私がもし、職場の人や、知り合いの先生に話したら、狭い世界ですので、すぐに業界内に広まってしまうでしょう。 そして、周りにばれたら、仕事が仕事ですので、その人も相手も、解雇はされないとしても、確実に出世コースからはずされることでしょう。 私は、「男の人は、そうやって女の人を騙すそうだよ。相手が別れるのを待っていたら、いつになったら、結婚できるか分からないよ。別れたほうがいいよ。」と答えました。 その後、N先生は、転勤し、今でも名字は変わらず、正規教員として勤務を続けているようです。 二人の関係がどうなったかは、その後連絡をとっていないので、分かりません。 出世コースを歩く美人のK先生 もう一人は、私より一つ年上の独身のK先生。この人も美人で、研究会に入って、出世コースを歩いている、仕事のできる人でした。 6年生を受けもったとき、同じ学年で一緒に仕事をしていましたので、二人で食事に行くこともよくありました。 修学旅行の夜のことです。 子どもたちが寝たのを確認して、10時頃、引率の教員全員が、教員用の部屋の一つに集まり、その日の反省と翌日の予定について打ち合わせを行いました。 その後、入浴を済ませ、夜中12時頃に、女性教員の部屋で、K先生と二人で床に就いたときでした。 学校内で起きている出来事や、他の先生の噂話などをしていると、突然、「実は、私、妻子ある人と、付き合っているんだ。」と言われました。 「え?何で私にそんなこと言うの?しかもこのタイミングで?」 とびっくりしましたが、話を止めることもできず、床に就きながら、聞いていました。 「研究員をしている男性って、仕事ができて、魅力的な人が多いんだよね。」と話し始めました。 K先生は、教員を指導したり、指導法を研究するために、一時期、学校を離れて、別の施設で働いていたのです。 そのときの同僚で、I先生という人のことを好きになってしまったのでした。 「素敵な男性って、みんな結婚しちゃってるんだよね。でも、好きだから、別れられない。」 と言っていました。 k先生は、その後、転勤し、出世していったのですが、いつの間にか、勤務している市の職員名簿から、名前が消えていました。 今、どうしているかは、分かりません。

via 同僚から不倫の相談を受けてしまう — ダメ教師成長日記

Deixe um comentário

Preencha os seus dados abaixo ou clique em um ícone para log in:

Logotipo do WordPress.com

Você está comentando utilizando sua conta WordPress.com. Sair /  Alterar )

Foto do Google

Você está comentando utilizando sua conta Google. Sair /  Alterar )

Imagem do Twitter

Você está comentando utilizando sua conta Twitter. Sair /  Alterar )

Foto do Facebook

Você está comentando utilizando sua conta Facebook. Sair /  Alterar )

Conectando a %s

Este site utiliza o Akismet para reduzir spam. Saiba como seus dados em comentários são processados.